長谷川 泰斗

TAITO HASEGAWA

1998 / 茨城県生まれ

2019 \ 茨城工業高等専門学校 電子制御工学科 卒業

2019 / 筑波大学 芸術専門学群 情報・プロダクトデザイン領域

PRODUCT / UIUX / GRAPHIC / PLANNING

PORTFOLIO

VER

4.0.1

DESIGN

AND

DEVELOP

BY

TAITO HASEGAWA

2022

BRIGHTER

音を光に変換して、音を「見る」

MEDIA / ART

  • 概要

    個人制作

  • テーマ

  • 担当

  • 期間

    2018

1.CONCEPT

音を光に変換して、聞く体験から見る体験に。

2.BACKGROUND

ある美術館で、アート作品を目の見えない人に伝えるというワークショップに参加した。ほとんどの情報を目から取り入れている中、視覚情報に頼らずに、如何にして言葉で特徴や魅力を伝えるか。その難しさやもどかしさに困惑しつつも、非常に印象に残った体験になった。この経験から、「情報を絞る」「別の情報に変換する」ことへの興味が湧き、音を光に変換することをテーマに、制作に至った。

3.PROCESS

音から得られる色のイメージを身の回りの人々にアンケートを行い、そのマッピングをもとに、openFrameworksを用いた光→音装置を制作した。3chまで入力でき、それぞれの音の混ざりなども生まれるように、半透明の歪んだカバーも制作した。