長谷川 泰斗

TAITO HASEGAWA

1998 / 茨城県生まれ

2019 \ 茨城工業高等専門学校 電子制御工学科 卒業

2019 / 筑波大学 芸術専門学群 情報・プロダクトデザイン領域

PRODUCT / UIUX / GRAPHIC / PLANNING

PORTFOLIO

VER

4.0.1

DESIGN

AND

DEVELOP

BY

TAITO HASEGAWA

2022

TSUKUBA ART&DESIGN FESTIVAL 2021

オンラインで芸術祭を再構築する。

PLANNING / EVENT / WEB / DESIGN / DEVELOPMENT

  • 概要

    筑波大学 学園祭 「雙峰祭」における一企画

  • テーマ

    Re.

  • 担当

    実行委員長 / 企画 / デザイン / 開発

  • 期間

    2021.04 - 11

1.BACKGROUND



COVID-19 によって2020 年度の芸術祭は敢えなく中止。2021 年度はオンラインでの開催に留まった。あらゆるイベントが次々とオンラインに移行する中で、「オンライン」だからこそできる芸術祭とは何か。「学生」だからこそできる芸術祭とは何か。今一度「オンラインでの芸術祭」について再考する。

2.PROCESS

2-1.テーマ、メインカラー、キーワードの策定

まず、今年度の芸術祭のテーマを実行委員全員で策定した。2020 年度が開催できなかったことや、新しいメンバー構成で進める点、全てが一からの始まりであることから、「Re」というテーマを策定した。また、芸術祭のメインカラーをRGB による「原色」とした。デジタルでしか表現できない色によって、オンライン開催であることを強く押し出すカラーリングとなる。


2-2.一新したブランディング

例年使われてきた芸術祭のロゴを、2021 年度を節目にReDesign した。実行委員全員によるロゴコンペを行い、5 回に渡る選考の元、決定した。柔軟性が求められる団体であることや、未完成から完成へと磨きをかけていくことを込めて、「芸術祭」という文字をあえて曖昧に縁取ったロゴ。


デザイン : 長谷川泰斗

2-3.芸術祭会場のコンセプト「指で歩く芸術祭」

作品の写真をそのまま貼り付けたサイトではなく、まるでリアルな芸術祭に来たような体験を来場者に与えるギャラリーサイトを制作することにした。また、ギャラリーサイトだけでなく、来場者全員がオンライン上で集う、イベント会場も用意することにした。以上の「作品の展示ギャラリー」と「イベント会場」の二つのオンライン空間を制作した。

3.DESIGN

3-1.オンラインギャラリー「TSUKUBA ART&DESIGN FESTIVAL 2021」

横スクロールをベースとした横長のサイト構造。まるで横に5フロア、縦に3階ある建物の中を歩いているような体験ができる。サイト内には階層を移動するための「エレベータ」しか配置されておらず、来場者は、目的の部屋まで指で歩いて向かう。サイト内にはミニマップも表示できるようになっており、それを頼りに移動することができる。まるでリアルな芸術祭に来たような鑑賞体験を提供するサイトになっている。合計15の企画が出展しており、各フロアには企画のサムネイルとテーマカラーが割り当てられ、各企画の「色」が出るフォーマットにすることで、部屋に入るときのワクワク感を演出できるようにした。






https://tadf.site/2021/
デザイン : 田中陽 / 熊澤佑悟 / 長谷川泰斗
開発 : 長谷川泰斗

3-2.オンライン会場「TADF SQUARE」

ギャラリーサイトとは別に、芸術祭に訪れてくれた人々の熱量が感じられる「TADF SQUARE」。Miro というオンラインホワイトボードツールを使って建設された会場は、来場者がカーソルとして表示されることでお互いの存在がわかるようになっている。また、各企画をモチーフにした建物を配置させ、それぞれの企画にジャンプできるようにすることで、ギャラリーサイトへの経由地としての機能も果たしている。各所には簡単に落書きができる場所が用意されており、来場者同士が緩やかに交流できるようになっている。


https://tadf.site/2021/tadf-square
デザイン : 熊澤佑悟
企画 : 長谷川泰斗

3-3.芸術祭LP

芸術祭2021がどのように形作られていったか、リアルタイムに更新されるランディングページを用意した。後日談だが、引き継ぎの際にこれを見ながら変遷を辿れるため、非常に便利だった。


https://tadf2021.studio.site/
デザイン, 開発 : 長谷川泰斗

3-4.芸術祭の裏側を伝えるマガジン「TADF MAGAZINE」

芸術祭2021の舞台裏を追う公式マガジン、「TADF MAGAZINE」を開催当日まで配信を行なった。
https://note.com/tadf_2021/magazines
デザイン : 田中陽
企画 : 長谷川泰斗
記事 : 多辺田風香 / 熊谷悠真 / 菅野淳里 / 広瀬実咲 / 長谷川泰斗

4.DEVELOP

オンラインギャラリー「TSUKUBA ART&DESIGN FESTIVAL 2021」では、膨大な企画とコンテンツを扱うため、Wordpressを使用して管理した。横スクロール型である点や、階層構造といった特殊な仕様から、オリジナルテーマTADF 2021を作成した。
https://github.com/zhikto/tadf2021_wordpress


TSUKUBA ART&DESIGN FESTIVAL
TWITTER : @TADF_tkb
INSTAGRAM : @tadf_2021